Door.8 暗渠!?スリバチ!?いつものまちで見つける新しい風景 〜ちょっとマニアックなまちあるきの楽しみ方


今回のプログラムは、何気なく通り過ぎてしまう石橋のまちをもっと楽しむために、まちを視る新しい“視点”を学び、まちに飛び出してみよう!という時間です。

最近、TV番組などで「まちあるき」が注目を浴びています。
まちを散策してお店を訪ね、人との会話を楽しむだけでなく、建物や地形などからその土地の歴史を学んだりと、まちあるきの奥深さも親しまれるようになってきました。
しかし、まちあるきをやってみたいと思っても、「どんな風に楽しむのかよくわからない」という人は多いのではないでしょうか?そこで、石橋出身でまちあるきの中でも特に「暗渠」に魅せられ、多数の著作がある髙山英男さんと、栃木県を中心にまちあるきを行っている深澤謙吾さんをお招きします。それぞれの視点からまちあるきの楽しみ方をお話いただき、一緒にまちをあるきます。
自分なりの視点でまちの面白さを発見し、まちを楽しみ、まちを好きになる。
そんなきっかけとなる、まちあるき講座です。
私たちと一緒にまちをあるきませんか?

 

◆開催情報
日 時: 2021年11月6日(土) 13:30 ~ 16:00(※小雨決行)
教 室: 石橋公民館(下野市石橋416番地)→MAP
先 生: 髙山 英男さん/中級暗渠ハンター(自称)
深澤 謙吾さん/両毛スリバチ学会トチギ分団長
定 員 :25人(先着順)
締 切 :11月4日(木)中(定員に達した場合締め切らせて頂きます)
参加費 :無料

◆持ち物
・暖かく歩きやすい服装
※雨天時も短い距離ですが、歩くことを予定しています
・雨具
・筆記具
・その他、各自飲み物等

◆新型コロナウイルス感染症対策について
・本プログラムは新型コロナウイルス感染症対策を行い実施します。マスクの着用・手指消毒・検温にご協力下さい。
・感染拡大防止策のため、来場時に名簿に氏名、住所、連絡先を記載していただいております。
・感染状況により、内容の変更又は中止となる場合がございますので、ご了承ください。

◆お申し込み
こちらの申込みフォームからお申し込みください。


◆スケジュール

13:15 – 13:30 受付
13:30 – 13:40 オープニング
13:40 – 14:15 キートーク01 髙山 英男さん
「(仮)暗渠で見つけるまちの楽しみ方」
14:15 – 14:50 キートーク02 深澤 謙吾さん
「(仮)まちで楽しみを発見する方法」
14:50 – 15:10 トークセッション
15:10 – 15:20 休憩
15:20 – 15:50 石橋まちあるき
15:50 – 16:00 クロージング
※予告なく一部変更になることがございます。ご了承ください。
※雨天決行です。天候次第では短い距離を歩きますので、雨具をご持参いただき、汚れてもよい服装でお越しください。

◆教えてくれる人 / 先生

髙山 英男(たかやま ひでお)さん
中級暗渠ハンター(自称)
1964年旧石橋町生まれ、石橋小、石橋中、石橋高卒。吉村生と共に「暗渠マニアックス」を名乗り、暗渠の愉しみを伝えるために活動中。吉村との共著に『暗渠マニアック!』(柏書房)、『はじめての暗渠散歩』(ちくま文庫)、『暗渠パラダイス!』(朝日新聞出版)、『水路上観察入門』(KADOKAWA)など。


深澤 謙吾(ふかざわ けんご)さん
(両毛スリバチ学会トチギ分団長)
本業は某市役所職員。1974年宇都宮市雀宮出身。幼少期より地図や鉄道、軍艦、釣りなどに興味を持ち、近年では、2019年に仲間と両毛スリバチ学会を設立、地形や路上を観察し、その土地の歴史を考察するために、広く北関東エリアでの特殊なまち歩きを続けている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。